カテゴリー  [頚椎、右後足、腰(記録) ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡的な回復 

モコの骨の定期健診へ行ってきました。
モコは2ヶ月前くらいに、頚椎の亜脱臼、右後ろ足の剥離骨折、腰の剥離骨折を同時に患っておりました。
病名が分かった時には手術もできない状態でモコの回復力を願うばかりでした。

2012121901.jpg
もう何度も来ている病院にも大分慣れてきた様子。
若干周りのワンコ達におびえておりますが(;´Д`)

2012121902.jpg
ちゃんとお座りして待ってます^^

診察室に入るなり大好きな看護師さんに会えて診察台でうれしょん!
レントゲンを撮ってもらって今の骨の状態など見てもらった結果「もう大丈夫でしょう」との事でした(*´∇`*)
以前診察した時に言われていた狭窄症の心配はなくなりました。
先生も考えられないとおっしゃっていました。
私たちも綺麗に繋がっている骨を見て驚きました。明らかに素人目でも分かるぐらいずれてましたから・・・。
モコがんばったね!本当よかった><

避妊手術の事も相談してもういつ手術してもよいお年頃との事で1月頃を目安にと考えております。
歯も見てもらったのですが犬歯の片方がまだ永久歯が生えてきてないみたいです。
とりあえず避妊手術の時に抜けてない乳歯を抜いてもらうようにお願いしました。

あと一つ、生まれつき鼠径ヘルニアを患っていたことを忘れていた・・・。
忘れるぐらい大分鼠径部の膨らみがなくなっております。
また先生に相談してみようと思います。


応援ありがとうございます(*´エ`)ノ ぽちっと
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ

スポンサーサイト

ひゃっほ~♪ 

2012101302.jpg
モコの頚椎亜脱臼、右後足の剥離骨折、腰の圧迫骨折の状態をチェックしにいつもの動物病院へ



2012101301.jpg
とにかくずっと震えていたけど、病院が怖いのではなくて病院で会うワンコ達にいつも震えています。先生と看護師さんは大好き♪
今日は診察に来ていたチワワちゃんがずっと吠えていて吠えるたびにビクッとしてました。
吠え返す度胸はありませんw 今まで鳴いた事がほとんどないので飼い主はとても助かっていますがもっと強くなってー!と言いたい今日この頃。


今日は約1ヶ月ぶりのレントゲン検診。
先生曰く大分よくなってるとの事。いい感じに骨が成長しているようで頚椎の狭窄症はこのままだったら心配ないかも?
右後足の剥離骨折も骨が大分固まっていて前のレントゲンの骨と比べると骨が増えていました。
やっぱり成長するんですね。足はもうちょっと成長してみないと今後の事はまだ油断できないそう。
腰の骨も固まってきていてこのままいけば問題なさそう。

そしてやっとお外の散歩の許可がおりました~♪
遊びたい盛りの2ヶ月間ほとんど動けず家の中にいたし社会化計画もまったくできなかったので、これからはもっと外でいろんな人や犬と触れ合って成長していったらいいなと思います(=゚ω゚)ノ

次の通院は2ヶ月後先ぐらいでよいみたいなので何もなければ暫く病院へは行かなくてもよさそうです!

モコの体重
5ヶ月1.75Kg

モコの怪我の経緯 記録用 

今モコは3箇所骨を損傷しており自然治癒中です。
なぜそのような事になったのか?メモって置いた日記を記録用に残しておきたいと思います。
同じような症状の方がいたら少しでも参考になりますように。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

2012/9/1
事件が起きた。
朝起きてサークルの中のおもちゃを見たら、フェルトで作られたおもちゃの足の部分がなかった。
もしかして飲み込んだ???あわててサークル内を探すも見当たらない。
本人は何事もなかったようにケロっとしている。
ご飯も普通に食べてたし、うんちから出てくるだろうと思った。
でもやっぱり心配になってインターネットで色々検索してみたら、腸に入ってしまうと大変な事になってしまうらしい。あわてて係りつけの獣医に行く。

最初は触診して、胃の中にあるようだと言われる。
ちょっと吐かしてみますと言われ少し待つ。
10分ぐらい待つと戻ってきたが、吐かなかったとの事。モコはぐったりしてる様子だった。
このまま腸にいくとモコだと小型犬&幼犬って事で破裂してしまうかもしれない。
全身麻酔後内視鏡手術をしたほうがよい。それでも取れなかった場合は開腹するとの事だった。
一旦預けて家に戻る。16時頃に一度電話を下さいとの事だった。
その間心配で心配でサークルの中におもちゃなんか入れておかなければよかったと激しく後悔。
まさかあんな大きな物を飲み込むとは思わなかっし引きちぎるとも思わなかった。
16時ぴったりに旦那さんが電話すると、無事に取れたので引き取りに着て下さいと言われた。
モコはぐったりしていて、すごく怯えている様子だった。本当ごめんね><

胃薬をもらってご飯はいつもの量より少なめでふやかして下さいとの事。
誤飲は一度やると繰り返すと言われ、今までも結構気をつけていたので今まで以上に気をつけようと思った。
家に着いたらあまり元気はない様子だったけど、ご飯も食べてすぐ寝てしまった。
今日は疲れたんだろうと思い、かまわず寝かす。

2012100602.jpg


2012/9/2
朝起きるとモコの足の異変に気づく。
右前足をあげてびっこをしながら歩いていた。
旦那さんがすぐ病院で見てもらおうと言いすぐ獣医に行く。
高いところから落ちたりしませんでしたか?と言われたけど昨日はぐったりしていてそんなことはしていない(トイレに行く為にサークルから出したぐらい)
触診で骨折はしてない、捻挫みたいなものかもしれないから鎮静剤で様子を見るようにとの事。
しかし、明日から旦那さんが1ヶ月出張にいってしまう。
私は車の運転が出来ない為何かあったら困るのでレントゲンもとってほしいとお願いする。
レントゲンの結果骨には異常はないとの事。
痛み止めの注射をして様子見となる。

家に帰ると注射が効いたのか普通に歩いていた。
少しほっとする。


2012/9/3
朝は餌をあまり食べなかった。
心配なので今日は仕事を休ませてもらうことにする。
1日2回だった餌を3回にすることにする。
トイレの時間を見計らってサークルの外に出してみるがなんとなく後ろ足の歩き方がおかしいような気がする。後ろ足がもたついている。前足のほうは治ったみたいでびっこはひいてない。
いつもうんちをする前は二本足で立って壁をカリカリするのが儀式だったがまだ辛い様子で儀式をせずにうんちをする。
おしっこに至っては久しぶりに粗相をする。もうトイレは99%近く成功していたんだけど
内視鏡以来恐怖の為忘れてしまったのだろうか・・・。
とにかく今日も一日寝ていた。全身麻酔後はこんなものなんだろうか・・・。


2012/9/4
今日は後ろ足が痛いような感じでひきずって歩いたりしている。
食欲もあまりないみたい。おかしいのでタクシーで獣医に行く。
触診をしてもらう。ここの獣医は行く度に毎回違う獣医だ。
特に異常はなさそうとの事。モコも病院では普通に立ち上がって歩いた。
うーん。なんだろう・・・。
また鎮静剤だけもらって様子見。
内視鏡の手術後にこういう事ってあるんですか?と聞いたらないと言われた。
関連してるわけではなさそうだ。


2012/9/5
餌をあまり食べないため今日も会社を休んで餌の回数増やしてなんとか食べさせる。
いつもの量の半分くらいしか食べない。
足の様子は昨日とあまり変わらない。
歩くのが辛そうなので抱っこしてトイレサークルに運ぶ。
私も心配で自分自身も食欲が激減。


2012/9/6
今日は会社に行く。
トイレシートをサークルの中に入れておいた。
家に帰ったらうんちもおしっこもしてなかった。
昨日よりひどくなっているようで、歩くのがすごく辛そうだ。
トイレサークルまでいくのに辛いようなので、抱っこして持っていったら
「キャンキャン」と悲鳴に近い声で鳴いた。モコは滅多に鳴かない子だ。
おかしい・・・。あきらかに痛がっている。
おしっこする時もキャンキャン言いながらしていた。
歩いても途中でぺたっと座ってしまう。座り方も横座りのような感じ。
かわいそうで、抱っこしてさすってあげようと思ったら、今にも噛みそうな感じで「ウーーー」と初めて唸った。
私もビビリ屋さんなので、びっくりしてびくっとしてしまった。

抱っこが痛いみたいなので、自分でサークルに戻るようにおやつで誘導してみたが、
痛いのか途中で座ってしまう。
しまいにはそこで寝る体勢に入ってしまった。
サークルにいれないと、何するか分からないし私も寝れない。
もう一度抱っこを挑戦してみるが触ろうとした瞬間、触るだけで唸るように><
かなりショックだ。キャンキャン鳴いたり唸ったり今までなかったので、明らかにおかしい。
最終的にクレートに餌をいれてなんとか誘導してそのままクレートごとサークルにいれる。

サークルの中でも寝返りを打つたびにキャキャンと鳴いている・・・。


2012/9/7
昨日と状況変わらず。
もうどこか悪いんじゃないか・・・?
ヘルニアとかそういう病気なんじゃないかと疑う。
朝は餌はドッグフード5粒くらいしか食べてくれない。
もう泣けてきた。
頼れる人がお義母さんしかいなく、電話したら来てもらえることになった。
最初はお義母に尻尾フリフリだったけど、抱っこしたら唸り、触ろうとすると威嚇吠えをする。
とにかく痛いのだろう・・・。

強引にクレートに入れて病院に連れて行った。触診中にキャンと鳴く。
獣医さん曰くもしかしたら先天性の何かの病気かも。前は前足のレントゲンだったので全部撮るとの事。

待っている間モコの悲痛の叫びが聞こえる。きっと足を伸ばされたりとかして痛かったんだろう。
涙がまた出てくる。

院長先生に呼ばれる(初めての院長先生)レントゲンは異常なしとの事。
歩行を見た感じだと、悪い歩き方はしてない。もしかしたら成長痛かもしれない。
まだ子犬で鎮静剤の注射は打ちたくない。自然に治るものだから、炎症を抑える薬を飲ませてくださいとの事。
絶対安静との事。
先生にモコちゃん病院嫌いになっちゃったねと言われる。
噛まれませんでしたか?大丈夫でしたか?と聞いたら。
吠えるけどこの子は噛みませんよと言われる。
甘噛みの躾はしてたので一応効果は出てたみたい。モコはなんていい子なんだ;;
内視鏡以来私に対して人間不信な感じが見られたので相談すると、今はただ痛いだけだから治れば元に戻りますよと言われる。
内視鏡手術は麻酔もするので犬にとっては寝てる間に終わるから、恐怖を感じたのは吐かせる作業だと思うとの事。これをすると大体の犬は病院嫌いになるらしい。
レントゲン終わったあとは、トコトコと私の足の横に来た。
私は抱っこしたり痛い思いをさせているから、お義母さんのところに行くかと思ったのでなんか感動した。

もうサークルから出すことはやめて、サークル内のトイレシートでしてもらうことにする。
抱っこすると痛そうだし自力でトイレシートにいってもらうことにする。
一応シートの上がトイレする所と分かっているみたいで、トイレしたい時はベッドから出てきて
移動する(すぐ隣)しかし動くたびにキャンキャン言う。
何もしてあげることが出来ず辛い。
触るのも嫌みたいなので、とにかく声をかけてあげることにする。
がんばれ!がんばれ!

今日はお義母さんが来てくれて少しほっとしたけど、帰ってしまったあと不安に陥る。
旦那さんが心配して、急遽日曜日の夜に帰ってきてくれることになった。
早く帰ってきて><

会社もまた休んでしまったので申し訳ない・・・。


2012/9/8
今日も症状かわらず。
相変わらず痛みで鳴いている。
何もできない辛い;;
餌は半分くらいは食べてくれた。
トイレはうんちをするのに痛いからか我慢している様子。回数2回
今日2回目のウンチをした時はフセをした状態で半分くらい出ていた。
いつものウンチの儀式を2本足で立てないからか前足だけガリガリしていた。
その後やっぱり立ちたいみたいで鳴きながらトイレシートに移動して残りのウンチを出していた。

こんなに痛がっている(悲鳴のような声で鳴く)のに、やっぱり鎮静剤を飲ませたい。かわいそうすぎる・・・。
いつになったら治るんだろうか。
ずっと続くなら痛みでおかしくなるんじゃないだろうか。

インターネットで成長痛を調べたら正式名は汎骨炎と言うらしい。
大型犬に多いとの事。うちはチワワで小型だし本当に成長痛なのかとても心配だ。

勤務先の人から電話がかかってきて、心配してるとの事だった。
今日と明日は何もないから、何かあったら電話してとの事。
本当に神のような人だ。勤務先には本当に恵まれている;;


2012/9/9
朝起きたら嬉しそうな顔していた。ここ1週間嬉しそうな顔を見てなかった。
私に怖がっているような睨みっぽい顔のほうが多かったので嬉しかった。
モコは嬉しさのあまり立ち上がろうとしたけど少しキャンといつもより控えめに鳴く。
私は立たなくていいよーって言うんだけど立ち上がる。
トイレシートにおしっこの跡があったのでおしっこはしたみたい。うんちはしてなかった。
少しだけよくなってきているんだろうか。
朝ご飯はあまり食べなかったので昼ぐらいにまた与えてみよう。

昼にまた与えてみたが食べず・・・。

14時ぐらいに苦しそうにウンチとおしっこをする。

そして15時ぐらいに突然ウーと唸る。
何だと思って見に行くが原因分からず。何に対して唸っていたのだろう・・・。

今日はあまりモコのキャンキャン声が聞こえないなと思ったけど、サークル内で移動をしてないみたい。
うんちもおしっこも相当貯めてからしてるし、大丈夫なのだろうか。

夜は8割ぐらいはご飯食べてくれた。でも今日は朝食べなかったので全体の1/3ぐらいか・・・。


2012/9/10
今日は旦那さんがいるので仕事に行くことにする。
モコにおはようの挨拶したら嬉しそうだった。
でも朝ごはんはほとんど食べない。
15時ぐらいに少し食べたようだ。
おしっこをしたくて立ち上がろうとしたときに、旦那さんが前身部分をゆっくり抱き上げてトイレシートに持っていったらそんなに鳴かなかったらしい。
うんちは3本分ぐらい出したみたいだ。やはり貯めているんだろう。
夜ご飯はいつもの半分くらいは食べてくれた。よかった。
足の感じは相変わらず痛そうだけど、モコがあまり移動しない為か泣き声は少なく感じる。
いい事なのか悪いことなのかよく分からない・・・。


2012/9/11
今日の朝のモコはあまり元気がない様子。
旦那さんが休みなので私は仕事に行く。
帰ってきたらぐったりと寝ていて私が近づいてもまったく起きる様子がない。
旦那さん曰くキャンキャンと鳴くのは少なくなってきた。一日中寝てるとの事だった。

朝ごはんはほとんど食べなかったみたいだけどよるご飯は15g(いつもは23g)食べてくれてほっとした。
でも立ち上がる様子が少なくてほとんど横になっている。
おしっことうんちは10時くらいに1回したみたい。
夜はトイレはしなかった。
鳴く回数は減ったが動く回数も減っている。


2012/9/12
今日からまた一人。旦那さんが出張に旅立つ。
朝のモコは今日も元気がない。まったく立ち上がる様子なし。
朝ごはんは7gぐらい食べた。
そのまま会社に行くがやはり心配でお昼休みを使って一旦家に戻る。
寝ていたが、私が帰ってきても起き上がる様子はない。
水だけ手にすくって飲ませる。トイレシートに跡が残っていたのでおしっこはしたようだ。
また仕事に戻って5時ぐらいに帰宅。
帰ったときは尻尾を振っていた。立ち上がりたいみたいだけど立ち上がれない。
おしっこをさせる為に、ゆっくり前進を持ち上げてトイレシートの上に持っていくがトイレする様子なし。


2012/9/13
朝のモコはちょっとだけ嬉しそうな顔してた。トイレシートにうんちがあった。
しかしご飯を与えていたら、いきなり唸った。そして吠える。
もう食べたくなさそうだったのを無理やり与えたからだろうか・・・。
この朝で消炎剤が最後になる。

仕事から帰ってきて、トイレシートを確認したらウンチとおしっこはしていた。
暫くたつと突然重い腰をあげて歩き始めた。
サークル内をくるくる回っている。
トイレに行きたい様子でサークルから出してーって顔をしている(相変わらず顔は怯えた感じだけど)
まだ外に出すのは早い気がする。何があるか分からないし旦那さんが戻ってからにしよう。
暫く様子見ていたらサークル内のトイレシートでおしっことウンチをする。

そのあともサークル内を歩いてくるくる回っている。
動きはとろいけど、久しぶりに5分以上歩いているのを見れたのでよかった><

ご飯をあげてみるが、手からも食べないし、お椀からも食べないので暫く置いておくことにする。
ずっと手で食べさせていたからそれが癖になるのも困る。

なんかずっと座る様子がない。もしかして今度は座れなくなったとかないよね・・・。
まだ油断はできない。


2012/9/14
歩けるようになったので少し安心したのはつかの間。
夜私が寝ていたら、またいつもの悲鳴のようなキャンキャン声が聞こえてくる。
寝てる間に間あけて2回ほど聞こえてきた。
ちょうど薬もきれたのでまた痛くなってきたのかな・・・。
朝様子を見に行ったら私の顔もみれないほどぐったりしていた。
トイレシートにおしっこの跡はある。
まったく動かず横になっている。
とりあえずチューブ(ニュートリスタット)を与えたがご飯は手からあげても食べなかった。

仕事から帰ってきても起きる様子がない。
顔はちらっとこっちに向けてきたが、起き上がるほどではない。

23時頃突然立ち上がる。トイレに行きたい様子でくるくる回っている。
朝の元気のなさは一体なんだったんだろう・・・。でも自力で歩いているのでよかった。


2012/9/15
今日は旦那さんも出張から一時帰宅しているので朝一で動物病院に連れて行く。
また成長痛で処理されるのは嫌だったので整形外科に詳しいとされる病院に行く。

先生はモコの顔を見てすぐ欝状態の顔をしていると言った。
確かにこの2週間はいつも下向いて嬉しそうな顔をしていてもいつもの全快な感じではなかった。
まず触診をしてもらったところ、腰がおかしいのと頚椎もおかしいと言われる。
今までの経緯を話したところ、成長痛ではないと言われ、まず小型犬では滅多にない事と、成長痛でも散歩に行きたがったり片足びっこひいても歩き回ったりするとの事。

この段階ではレッグペルテスが怪しいけど、それにしてはまた4ヶ月だと早すぎる。
あまりありえないですけど一応頭に入れておいてくださいとの事。
あとは髄膜炎の可能性もあり。血液検査をしてみてればはっきりは分からないが、怪しいかどうかは分かるとの事。

レントゲンをとってもらい「原因が分かりました」と言われる。

①頚椎の第6頚椎の部分が亜脱臼している。
②右後ろ足剥離骨折
③元からの奇形かもしれないが腰の部分の骨がおかしい。骨折しているか骨折したところが固まりはじめているか。

髄膜炎ではないとの事。

いきなり3つも言われて私たち夫婦は驚愕。
っていうか前の病院でレントゲンは異常なしって言われたし、なのになんでこんな事になっているのか・・・。初めからここの病院に行っていればと悔やまれる><

治療法としては①は、とても難しいと先生も顔色を曇らせる。まず2週間たっている事。
2週間経過しないですぐ見せていれば手術で治せたが、今から骨を元に戻すと余計におかしくなってしまう恐れが大きい。このまま自然に固めてしまって、成長した時に神経を圧迫して麻痺になる可能性があるのでその時に手術で治すという方法しかないかもしれないとの事だが、とにかく難しいので大学病院の知人がいるので相談して来週の水曜日にまた治療法についてお知らせするとの事。
この話を聞いて旦那さんめまいを起こし倒れそうになる・・・。

②も2週間たっているので、今からでは自然治癒でそのまま骨を固めてしまうとの事。
やはりまだ子犬で成長するので経過を見ながらもし骨に異変が現れたら骨を削る手術をするとの事。この手術はレッグペルテスと同じような感じで手術後は段々と歩けるようにはなるとの事。

③もう骨が固まりはじめているのでそのまま固めましょう。元々奇形でこのような形をしている可能性もありなので様子見。

②と③はいいけど①はかなり深刻の様子。

先生曰く①の症状については病院の診察台ぐらいの高さから落とされてなるかならないの脱臼らしい。
もちろんそんな所から落とした事は一度もないし、内視鏡異物摘出以来はトイレ以外はサークルから外に出してない。
内視鏡後から症状が出ている事から内視鏡中に何かあったか、私の口からは見てないので何も言えないけど・・・
と先生は言っていた。

私の中では前の病院が疑惑MAXになっている(怒)前の病院は全身麻酔の説明とか何もなかったしもし何かあったなら許せなすぎる。
3箇所も骨痛めているのにレントゲンに異常がないとか、初めから別の病院に行っていればこんなことになってなかったかもしれない・・・。悔しい><

とりあえずこれだけ炎症おこしていると鎮静剤飲んでも同じとの事でお薬は無し。
確かに前の病院で炎症を抑える薬を飲んでいたが、効いてないのか毎日悲鳴をあげていた。
絶対安静でサークルからも出してはいけないと言われる。
かろうじて今は骨が固まってきているのか、自力で歩く事はできるのでよかった。
でも何があるか分からないので安心はできない。

とりあえず①についての治療法が分かるまで家でおとなしくさせておきます。
おとなしくさせなくても痛みのせいかほとんど動かないけど・・・。
そういえば8/26に1.5Kあった体重が1.4Kになっていた。


2012/9/16
今日は朝起きたら立ち上がって尻尾も振ってくれた。
サークルの中では寝てばかりのモコだったが大分立ち上がったり歩いたりする時間が多くなってきた。
悲鳴のような泣き声も1日1~2回ぐらいになった。骨が固まってきているのか痛みが少なくなってきているのかな。
何よりも変化があったのは、顔だ。毎日上目づかいでちょっと睨んでいるようなそんな表情(恐怖、痛み)しかしなかったけど、今日は顔に優しさが戻ってきた。明らかに違う。
精神的にも辛かっただろうから、心のケアもしてあげないとな。
ご飯は相変わらずちょっとしか食べない。手であげても途中で嫌になるとなぜか唸る。
理由がよく分からない。「もういらないよーよこすな!」と言っているのかな。
食べ物あげて唸られるとほんとお手上げ^^;
しかし、動けるようになったのは嬉しいけど、絶対安静なのでサークルの中からは出せない。
暫く放っておくと自分からベッドに入っていくので、お互い辛いけどかまいすぎには注意。


2012/9/17
日増しに痛みはなくなってきているようで、歩いたり座ったりをよくするようになってきた。
おしっこの回数も増えた。
でも頚椎の根本的な治療はまだ分からないので不安が募る。


2012/9/18
今日はおもちゃに少し興味を持ち始めてきた。
夜のご飯は最初はお皿に手を近づけて与えていたけど、そのまま置いたら全部食べてくれた。
この2週間は必ず残していたので進歩!
動けるようになったらやたらと手足、体を舐めたり噛んだりしている。
外に出られないストレスなのかな・・・。


2012/9/19
今日はお義母さんがモコの様子を見に来てくれた。
会うなり嬉ション。飼い主より嬉しいのか!
お義母さんもモコの元気な様子を見てよかったーと安心していた。
モコはお義母さんに甘噛みしたのでお義母さんが「ダメ!」ってちょっと強めのトーンで言ったら唸った。
病気以来すっかり唸り癖がついてしまったようだ。
もうちょっと元気になってきたら本格的にしつけないとな。
そういえばモコの頚椎の治療法を獣医に連絡してみたけど、まだ大学病院の先生から返信がないとの事。
その時にまだ絶対安静が必要か聞いたら、とりあえず1ヶ月はサークルから出さないで下さい。
絶対安静です!と言われる。
たぶん骨が折れたと思われる日は9/1だからあと1週間ぐらい我慢すればお外に出してあげれそうだ。
モコも起きてる時間は前よりは多くなったけど、やっぱりすぐ寝てしまうので本調子ではないのだろう。


2012/9/20
少しずつだけどよくなっているのを感じる。
ちょっと元気になってきたせいか、外に出してーってアピールすることが多かった。
でも出せないのよ・・・・。ごめんね><
餌も大分お皿から食べてくれるようになってきた。
量も少しずつ増えてきたし一安心。


2012/9/21
獣医さんと大学病院の先生とで相談した結果、とりあえずよくなってきているならこのまま様子を見ましょうってことになった。
でも少しでもよくない症状が現れたら病院に連れてきて下さいとの事だった。
来週末に経過を見るためにレントゲンを取りにいくことになった。
手術はしないので少しほっとしたけど、今後どうなるかも分からないので複雑な気分。


2012/9/24
1ヶ月近くサークルから出していないためか前は留守番中はおしっこ、うんちをしないで待っていたんだけど、今は外に出せないため我慢をしないでサークル内のトイレシートでしているようだ。
留守番中は見れない為、食糞しているみたい。全部は食べないけど半分くらいは食べてるな。
徐々に餌の量も戻ってきているのでお腹いっぱいになって食べなきゃいいけど。


2012/9/29
病院に行ってきた。今回は触診だけだった。良くなっているけどまだ右後ろ足が弱いとの事。
2週間後にレントゲンとって経過を見るとの事。
トリミングしていいか?と聞いたら、OKが出たけどお店にちゃんと足の事を話して無理をしないようにならOKとの事。
サプリの事も聞いてみたらまだ子犬なので子犬の再生能力が強いので飲まなくても大丈夫。
サークルの外にも少しなら出してあげてもよいとの事。

爪が伸び放題で足裏の毛もぼーぼーだったのでその足でトリミング屋さんに行く。
モコの事情は知っているので気をつけてやってもらう事にする。
ゆっくり時間をかけてやってもらったので時間はかかったけど、お髭もなくなっていて更に幼くなっていてかわいかった。

サークルの外に出したら久しぶりのせいか大興奮していてこれはあまり出してはいけないなと思った。
そういえばあの怪我以来抱っこをすると唸ったりものすごく嫌がったりしていたけどそれがなくなった。抱っこする事はやっぱり色々多いのでほっとした。


2012/9/30
今日も元気にサークルの中でおもちゃと暴れている。
2回ぐらいサークルの中を移動中にキャンと鳴いてちょっと焦る。
昨日動きすぎてまた骨がうずいているのだろうか・・・。
今日はサークルから出さないと決める。
まだ一応安静状態ですからね・・・。


2012/10/4
モコの調子がおかしい。
おしっことうんちをする時にまたキャンキャンと鳴き始めた。
旦那さんが抱っこして持ち上げるとものすごくキャンキャンと鳴いてこれは何やらよくない予感。
尻尾も股の間にINしてる。前の一番ひどい時と同じだ。お座りができないようでずっと立っている。
すぐ動物病院に電話するとゆっくり連れて来て下さいとの事。
病院に向かうクレート内でもずっと立っている。
触診をしてもらうと、どうやら腰の部分が痛いみたい。
前のレントゲンの時に腰は奇形かもしれないとの事だったが、奇形だとしたらここまで痛がらないとの事でやはり圧迫骨折かもしれないと言われる。
今回は元気になって動きだして固まり始めている骨を痛めてしまったと思われるので、ビタミン剤で様子を見ることになる。
家に帰ってもずっと立っていたが夜になって気づいたら横になっていた。
お座りはできないけど伏せと横になる事はできるみたい。

2012100608.jpg


2012/10/6
お座りもできるようになって尻尾も大分戻って上に上がって振れるようになったので治ってきたようだ。
そのかわり遊んでアピールが激しい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
私は前の病院で高い所から落とされたとか、何かされたんじゃないかと勝手に思っています。
ただし見てもないし証拠あるのかーって言われたら何も言えません。
ペット医療訴訟とかネットで調べてみたけどほとんど勝ち目はないようです。
旦那さんとも相談しそこに力を使うなら今後モコの症状が悪化した時にすぐ対応できるようにモコの未来に力を使おうという事になりました。

とりあえず成犬になるまでは油断はできないのでモコが元気に走れるようになるのを願って育てて行きたいと思います。モコ一緒にがんばろうね^^

今回の件で分かった事はとにかく少しでも異常を感じたらすぐ病院に行く事。
犬の時間は人間の4倍といいます。早く行けば適切な処置が出来る場合が多いと思います。
なので迷わずすぐ行く事が大事だと思いました。
セカンドオピニオンは大事!それぞれ外科に強い、内科に強いとかあると思いますので分けて行くのがいいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。